お知らせ

2018/02/07
お悩みを解消ベリーダンス衣装のご案内

憧れの華麗なベリーダンス衣装。
肌を出すのが魅力の反面ボディーに自信のない方
は、ちょっぴり抵抗があるのも正直なところですよね。
しかし、ベリーダンス衣装も色んなデザインも増えてきて
露出タイプ、カバータイプ、ボディータイツや、ベールなど
アイテムを使ってある程度お悩みを解消できます。

より魅力的に自信を持って楽しく踊れる衣装をご紹介させていただきます。

お悩み1.お腹が出ている。
普段着では気にならないが、衣装をきるとポコッとでている。
ベリーダンスでは特に気にする必要はなく、かえってベリーダンサーとしては
魅力的、しかしどうしても気になる方にはアドバイスさせていただきます。

しっかり隠してしまいたいなら
サイーディ,ワンピースタイプ


OB-008この衣装はお腹の部分がネット素材になっていますのでサポーター効果がございます。
ベージュネットですので、素肌にちかいので見た目はセクシーです。


気になるお腹をすっぽり隠してしまえるワンピースタイプのYD-026ベリーダンス衣装、
傷あとなど肌に隠したいものがあるときには、こちらの衣装がお勧めです。

ブラベルトに飾りが多めだったり、ブラからお腹にかけて長めのフリンジが付いているものはさりげなく
カモフラージュになります。

大きな宝石をあしらったアクセサリーを胸元に持ってきて視線を上部に集める工夫をしても
いいかもしれませんね!


お悩み2.肌の露出
お肌に自信のない方、傷などをカバーしたい、肌トラブル中など
悩みはさまざま。

お勧めはボディータイツ


肌色系のボディタイツはBT-009 がお勧め。
全身カバータイプのタイツでしっかりお肌をカバーし安心して踊れますね!

こちらのタイツはスリム効果あり、ひし形カッティングで
スリムなボディーラインを演出。


お悩み3.背が低い
世界レベルで活躍されているダンサーさんも意外に小柄な方もいたりで
いかに大きく見せるかの衣装選びは神経をつかいますね。
衣装の色、デザインをうまく利用することが秘訣。

衣装は出来るだけすっきりさせ、重心を上へ大きく見せるため、フリッジのないシンプルなブラ、
面積少な目のアーム(手首着用がお勧め)で上半身をスッキリさせ、
幅広のフレアースカート(540度)で大きめのスカートで腰周に
アクセサリー、飾りををつけるなどして上半身はスッキリ、下半身はどっしりし感を
出せば小柄カバー完成。
アクセサリーは下に下がったフリッジ系は禁止。
重心が下に下がり小柄感がUPします。

小柄ダンサーお勧め衣装

こちらの衣装全てサイズに合わせてお作りします。
トルコレ限定ベリーダンス衣装!団体で大量に衣装が必要なお客さまご安心ください何着でも作成します。

小柄の方に似合う色、
小柄の方にお勧めしているのは、華柄もの
柄の大きさとして目安は手のひらより小さければ小柄でも自然な感じです。
クリーム色や淡い色などの膨張色を選ぶとよいかもしれません。
淡い膨張色、曲線的なデザインのものは、体型を少し大きく見せる作用があります。
同じ色、生地で統一すると少し背が高く見せることができます。

淡い感じの色でお勧めはこちらの衣装。
スカートの丈のお直し可能です。




 

閲覧数:118

次へ リストを見る